治療のはなし〜本来の人間の身体に即した身体調整療法〜

『身体調整療法』とは、現在解明されている医学的根拠を基に構成された療法です。

 

現在、様々なコンディショニング法や手技法、トレーニング法が普及し、各現場で積極的に実施され、たくさんの効果を上げています。その一方で、方法論のみが一人歩きし、患者様の現状や身体的特徴を無視したマニュアル化された方法をそのまま指導してしまっている施術者も少なくありません。治療的効果やパフォーマンス向上のための施術が逆効果を招いてしまうこともあります。
『身体調整療法』は確かな理論のもと、また、患者様の身体的特徴を理解のもとで指導・治療を行なっていきます。施術者は単なる、画一化されたマニュアルではなく、個々の身体に合わせ、瞬間ごとの動きを感じ取り、無理のない動きを引き出しながら身体のコンィショニングを行うことを目的としています。また、『身体調整療法』は機能解剖学・運動生理学・バイオメカニズム・運動医学リハビリテーションなどを基礎とし、各研究機関や医療現場・学校などの協力のもと困難された運動・手技法です。

当院では『身体調整療法』という治療法を基本とし患者様の体に負担を与えずに筋肉、関節、骨盤を正常な状態に戻します。

調整療法の5つのバリュー

『基礎となる健康科学』

運動生理学・運動医学・身体運動力学・整形外科学・リハビリテーション学などを基礎とし実際の現場(整形外科:運動療法・介護施設:機能回復訓練・整骨院:徒手療法・スポーツ:コンディショニング)などで様々な領域において安全に絶大な効果を上げている身体調整法です。

調整療法の8つのテクニック

  • 伸張法:筋肉や関節の拘縮を取り除き血行うを改善し痛みを取り除きます。
  • 収縮法:筋力低下を改善し関節の安定性を図る
  • 牽引法:関節を軽く牽引し、その周囲きんを緩める
  • 骨打法:触診できる骨を軽く叩き筋の収縮弛緩を促す
  • 誘導法:各部位の動きを誘導し安全な関節運動を誘発
  • 圧迫法:筋肉や腱に圧を加え柔軟性や筋出力を向上
  • 圧振法:筋や腱に圧を震わせ拘縮を取る
  • 振旋法:関節に牽引・圧迫・ の振動を加え可動域を増加

こんな効果が立証されています

・手術後の可動域の早期増大

・麻痺の改善

・関節、筋、腱の痛みの軽減

・筋力の向上

・身体重心バランス

・運動フォームの最適化

・筋、関節拘縮の早期排除

・血行促進

・姿勢の改善

最後に

健康を阻害する症状を、痛みをあまり伴わずに解消し、活き活きとした生活やスポーツへと導き、活力ある人生の礎となるのが調整療法です。
調整療法は整体やカイロプラクティックなどとは根本的に違います。内容としては、確実な根拠の基で骨・筋肉・腱・関節包・皮膚などにアプローチをかけ、身体活動の正常化を図ることを目的としております。

当院は患者様の毎日がより良い体で、より快適に過ごしていただけるようにサポートしてまいりたいと思います。体の痛みや悩みを我慢せず、お気軽にご相談ください。

 

 

関連記事

  1. 腰のはなし〜姿勢の歪みが引き起こす腰痛〜

  2. 徹底!疲労回復・姿勢改善!全身パーソナルストレッチ調整

  3. 肩のはなし〜四十肩、五十肩のいたみの原因〜

  4. カラダのバランスのはなし〜正しい姿勢と重心の取り方〜

  5. 産後の体のはなし~産後トータル調整~